その他

学生フォーミュラへの支援として燃料調整講座を行いました

学生フォーミュラとは学生自ら開発・設計した小型レーシングカーでものづくりの総合力を競う大会です。

当社においても学生の活動を支援するため、ガソリンエンジンの燃料調整講座などを行っております。

6月24日(土)に開催した講座では、エンジン、センサー、デバイスの基礎や、燃料噴射量・点火時期の決め方について講義を行い、 9月の全日本大会に向けて燃料噴射量設定の重要性を学んでいただきました。特に、ケーヒン社内での燃料噴射量の設定方法を動画で紹介したところ、「具体的な設定方法のイメージがついた」と好評をいただきました。

ケーヒンは、今後も「学生フォーミュラ」の支援活動を通じて、自動車業界の未来を担う学生を応援していきます!

最近のトピックス

第18回「GKサークル世界大会」開催

第18回「GKサークル世界大会」開催

ケーヒンは国内7社、海外25社、グローバルで従業員22,000名以上(※)が活躍する企業であり「強い会社、良い […]

第15回全日本 学生フォーミュラ大会の支援を行いました

第15回全日本 学生フォーミュラ大会の支援を行いました

学⽣フォーミュラとは、学⽣が⾃ら開発・設計した⼩型レーシングカーでものづくりの総合⼒を競う⼤会です。 今年も9 […]

第27回「鬼怒川・小貝川クリーン大作戦」に参加

第27回「鬼怒川・小貝川クリーン大作戦」に参加

鬼怒川・小貝川クリーン大作戦は、栃木・茨城両県にまたがる鬼怒川流域の24市町において、ふるさとの鬼怒川の堤防や […]

埼玉で親子交通安全教室を開催しました

埼玉で親子交通安全教室を開催しました

ケーヒンでは毎年親子交通安全教室を実施しており、今回は7月9日(日)に埼玉県にある狭山工場で開催し、近隣の親子 […]

宮城の小学校で環境出前学習を行いました

宮城の小学校で環境出前学習を行いました

ケーヒンでは、環境保護の大切さを子どもたちに知っていただくことを目的に、毎年、宮城県内の丸森・角田地区の小学生 […]

中国のグループ会社が創立20周年記念式典を開催しました

中国のグループ会社が創立20周年記念式典を開催しました

4月14日、当社の中国グループ子会社である南京京濱化油器有限公司が創立20周年を迎え、6月8日に記念式典を開催 […]

PAGETOP