環境社会貢献活動

「第5回千年希望の丘 植樹祭2017」に参加しました

5月27日(土)、宮城県岩沼市で行われた「第5回千年希望の丘植樹祭2017」にケーヒングループの従業員とその家族50名が参加しました。

このイベントは、東日本大震災で発生した瓦礫を活用して丘を築造し、植樹することで津波の威力を減衰・分散させる「森の防潮堤」を築くプロジェクトです。

当日は全国から参加したボランティア4千人とともにシラカシ・タブノキ・ヤマザクラなど3万本の苗木を植樹し、命を守る「森の防潮堤」づくりを手伝いました。

千年先の子どもたちの笑顔を守るために、ケーヒンは今後も地域に根差した活動を続けてまいります。

最近のトピックス

第18回「GKサークル世界大会」開催

第18回「GKサークル世界大会」開催

ケーヒンは国内7社、海外25社、グローバルで従業員22,000名以上(※)が活躍する企業であり「強い会社、良い […]

第15回全日本 学生フォーミュラ大会の支援を行いました

第15回全日本 学生フォーミュラ大会の支援を行いました

学⽣フォーミュラとは、学⽣が⾃ら開発・設計した⼩型レーシングカーでものづくりの総合⼒を競う⼤会です。 今年も9 […]

第27回「鬼怒川・小貝川クリーン大作戦」に参加

第27回「鬼怒川・小貝川クリーン大作戦」に参加

鬼怒川・小貝川クリーン大作戦は、栃木・茨城両県にまたがる鬼怒川流域の24市町において、ふるさとの鬼怒川の堤防や […]

埼玉で親子交通安全教室を開催しました

埼玉で親子交通安全教室を開催しました

ケーヒンでは毎年親子交通安全教室を実施しており、今回は7月9日(日)に埼玉県にある狭山工場で開催し、近隣の親子 […]

宮城の小学校で環境出前学習を行いました

宮城の小学校で環境出前学習を行いました

ケーヒンでは、環境保護の大切さを子どもたちに知っていただくことを目的に、毎年、宮城県内の丸森・角田地区の小学生 […]

中国のグループ会社が創立20周年記念式典を開催しました

中国のグループ会社が創立20周年記念式典を開催しました

4月14日、当社の中国グループ子会社である南京京濱化油器有限公司が創立20周年を迎え、6月8日に記念式典を開催 […]

PAGETOP