企業情報

中国のグループ会社が「CMMI」レベル4を取得しました。

2017年2月、当社の中国子会社である京濱電子装置研究開発(上海)有限公司(KCRD)が、カーネギー大学のソフトウェアエンジニアリングインスティチュート(SEI)が考案したソフトウェア開発の能力成熟度モデル「CMMI(※)」でレベル4を取得しました。

「CMMI」レベル4の取得により、KCRDにおけるソフトウェア開発プロセスが「定量的に管理されている」状態にあることが認定されました。

ケーヒンでは今後も、より効率的な開発体制の実現と魅力的な製品の提供を目指し努力してまいります。

※CMMI:Capability Maturity Model Integration

170413

最近のトピックス

栃木で親子交通安全教室を開催しました

栃木で親子交通安全教室を開催しました

4月22日(土)、栃木オフィス・栃木開発センターで親子交通安全教室を開催し、高根沢町の小学生と保護者など118 […]

米国のグループ会社がミシガン州“Clean Corporate Citizen”に指定されました。

米国のグループ会社がミシガン州“Clean Corporate Citizen”に指定されました。

2017年3月、米国のグループ会社Keihin Michigan Manufacturing, LLC.(KM […]

埼玉県狭山市と宮城県伊具郡丸森町で清掃活動に参加しました。

埼玉県狭山市と宮城県伊具郡丸森町で清掃活動に参加しました。

ケーヒンでは、各事業所、グループ各社が在籍する地域への社会貢献活動にボランティアで参加しています。 3月に行わ […]

ブラジルのグループ会社がコスト部門最優秀賞を初受賞しました。

ブラジルのグループ会社がコスト部門最優秀賞を初受賞しました。

2月6日、当社のブラジル子会社であるKeihin Tecnologia do Brasil Ltda. (KT […]

タイ洪水被害を受けて義捐金を寄付しました

タイ洪水被害を受けて義捐金を寄付しました

2016年12月末から2017年1月にかけてのタイ南部大規模洪水被害を受けて、タイのケーヒングループ4社が合計 […]

「第20回環境コミュニケーション大賞」環境報告書部門 優良賞を受賞しました。

「第20回環境コミュニケーション大賞」環境報告書部門 優良賞を受賞しました。

環境省と一般財団法人 地球・人間環境フォーラム主催の「第20回環境コミュニケーション大賞」環境報告書部門におい […]

PAGETOP