企業情報

中国のグループ会社が「CMMI」レベル4を取得しました。

2017年2月、当社の中国子会社である京濱電子装置研究開発(上海)有限公司(KCRD)が、カーネギー大学のソフトウェアエンジニアリングインスティチュート(SEI)が考案したソフトウェア開発の能力成熟度モデル「CMMI(※)」でレベル4を取得しました。

「CMMI」レベル4の取得により、KCRDにおけるソフトウェア開発プロセスが「定量的に管理されている」状態にあることが認定されました。

ケーヒンでは今後も、より効率的な開発体制の実現と魅力的な製品の提供を目指し努力してまいります。

※CMMI:Capability Maturity Model Integration

170413

最近のトピックス

名古屋大学「先進モビリティ学講座」で講演しました

名古屋大学「先進モビリティ学講座」で講演しました

4月25日(水)、名古屋大学で開催されたモビリティに関する研究・教育拠点づくりのための大学院生向け「先進モビリ […]

栃木で親子交通安全教室を開催しました

栃木で親子交通安全教室を開催しました

4月21日(土)に栃木県高根沢町にある栃木オフィス・栃木開発センターで親子交通安全教室を開催しました。 栃木で […]

第20回 阿武隈川清掃美化活動に参加しました

第20回 阿武隈川清掃美化活動に参加しました

2018年3月26日(日)、宮城県丸森町観光物産振興公社主催の「第20回 阿武隈川清掃美化活動」が実施され、グ […]

5月職場見学会 4/6予約スタート

5月職場見学会 4/6予約スタート

毎年好評の『ケーヒン栃木開発センター職場見学会』を、今年も開催します。製造工場ではなく研究開発拠点を見学できる […]

「入間川クリーン作戦」に参加しました

「入間川クリーン作戦」に参加しました

3月3日(土)、埼玉県狭山市が主催する「入間川クリーン作戦」が実施され、ケーヒン狭山工場から4名が参加しました […]

子育てサポート企業として「くるみん認定」を取得しました

子育てサポート企業として「くるみん認定」を取得しました

この度、ケーヒンは「子育てサポート企業」として厚生労働大臣が認定する、「くるみん認定」を取得しました。 「くる […]

PAGETOP