企業情報

中国のグループ会社が「CMMI」レベル4を取得しました。

2017年2月、当社の中国子会社である京濱電子装置研究開発(上海)有限公司(KCRD)が、カーネギー大学のソフトウェアエンジニアリングインスティチュート(SEI)が考案したソフトウェア開発の能力成熟度モデル「CMMI(※)」でレベル4を取得しました。

「CMMI」レベル4の取得により、KCRDにおけるソフトウェア開発プロセスが「定量的に管理されている」状態にあることが認定されました。

ケーヒンでは今後も、より効率的な開発体制の実現と魅力的な製品の提供を目指し努力してまいります。

※CMMI:Capability Maturity Model Integration

170413

最近のトピックス

「第1回 情報の森駅伝」を開催しました

「第1回 情報の森駅伝」を開催しました

11月25日に栃木開発センターが所在するソフトリサーチパーク情報の森とちぎで、ケーヒン主催の「第1回 情報の森 […]

冬期1Dayインターンシップ開催のお知らせ

冬期1Dayインターンシップ開催のお知らせ

2019年卒業予定の学生さんを対象に、ケーヒンの設計開発を疑似体験を1日で体験していただく「冬期1Dayインタ […]

2019年度新卒採用ホームページを公開いたしました

2019年度新卒採用ホームページを公開いたしました

2019年度新卒採用ホームページを公開いたしました。 「CREATE THE NEXT MOBILITY ー  […]

「キッズエンジニア in 東北2017」に出展しました

「キッズエンジニア in 東北2017」に出展しました

11月23日にスリーエム仙台市科学館で行われた「キッズエンジニア in 東北2017」に出展しました。 (公益 […]

宮城県、栃木県でクリーン活動を実施しました

宮城県、栃木県でクリーン活動を実施しました

宮城県:「ビーチクリーン活動」「カーブミラー清掃活動」 10⽉28⽇(⼟)、ケーヒンと宮城県ホンダ会主催の「ビ […]

東北大学「片平まつり」に出展しました

東北大学「片平まつり」に出展しました

10月7~8日に宮城県仙台市の東北大学片平キャンパスにおいて研究所公開イベント「片平まつり」が開催され、流体科 […]

PAGETOP