開発(空調)

クルマが大きく変わる
その最前線に立つ

ケーヒンには未来のクルマを生み出すファクターが集まっている

自動車が好きだったので、自動車関連企業で働きたいと考えていました。クルマを総合的に考える完成車メーカーも検討しましたが、ひとつの事に精通したプロフェッショナルに憧れていたこともあり、自分で開発できる自由度が高い部品メーカーを選びました。ケーヒンを選んだ理由はクルマの車内環境に興味があったから。ケーヒンは四輪車用の空調製品を開発しており、その他にも内燃機関製品、電気自動車、水素燃料車などの製品を幅広く手がけ、未来のクルマづくりに貢献できることも魅力でした。
クルマがガソリンエンジンから変化を遂げようとしている今、空調も大きく変化しようとしています。その変化の最前線に立つことができる喜びを感じています。

目標になる先輩がたくさんいる

機械系を専攻していたので、熱、流体、素材の三力学は仕事でも役に立っています。知識以外で大切なことは、人の話を「聞く力」と自分の意見を「伝える力」。これは仕事を円滑に進める上で非常に重要だと感じています。仕事では英語が必要なことも多いので、できるだけ学生のうちに学んでおくと社会に出て役に立つ機会が多いと思います。
ケーヒンには目標になる先輩方がたくさんいます。私はまだまだ勉強不足でひとつの仕事に時間がかかってしまいますが、先輩たちと同じように効率よく業務をこなせることが直近の目標です。将来は、多くの人にケーヒンのことを知ってもらい、世界中の人に喜んでもらえるような製品づくりを目指しています。
いつかは「カーエアコン=ケーヒン」と認識してもらえたら最高ですね。
Schedule

8:45

メールと会議予定をチェック

9:00

業務進捗・会議予定をメンバーと共有

11:00

CATIAにて構造検討、CAEによる性能把握

12:30

昼食&休憩

13:20

関係部署と打ち合わせ、今後の進め方について調整

15:30

報告資料作成

19:30

上長へ業務進捗を報告

20:30

帰宅

高木 文哉

2016年入社/機械システム工学卒業

仕事では室内の業務が中心なので、休日は家でじっとしているよりも外に出て遊ぶ方が疲れが取れると言う。ドライブ、サーキット走行、カメラ、ライブ観戦など多趣味で多忙な休日を過ごす。「仕事も遊びもしっかりと」は上司の方針でもある。

offshot

PAGETOP