キャリアパス

新規開拓するバイタリティは
開発、海外駐在の経験から

現在の仕事内容を教えてください。

笑顔で信頼を得て、仕事を勝ち取る

ケーヒンが継続的に発展できるよう、新規のお客様を拡大する為にケーヒン製品の「売り」を明確にした営業活動を行っています。
現在、自動車メーカーはEVへシフトしており、その最大のマーケットである中国市場のお客様に対し、ケーヒンの電動化製品の販売拡大を推進しています。

今までのキャリアが現在の仕事に活きていることはありますか?

お客様との信頼関係を構築する為には、スピーディーな対応が求められます。「会社に戻って確認します」ではなく、その場で回答する対応が必要です。
電子製品(エンジンコントロールユニット)の開発経験、海外駐在時に培った工場運営経験のおかげで、お客様からの技術的な質問に即答することができ、一歩進んだ提案をすることができます。
こうして信頼を勝ち取ることで確実に次のステップへ進む事ができ、新規のお客様獲得に繋がっています。

今後のキャリアプランについてお聞かせください。

今までの開発、海外駐在の経験を軸に、営業というスキルを更なる武器に、ケーヒンの事業拡大に繋げていきます。
お客様との初めての面会で、次回もこの人と話がしたいと思われるよう“笑顔”でお客様の“ニーズ”に応え、必ず仕事を勝ち取っていきます。

営業 西村 淳一
入社年度
1990年
学部・学科・専攻
電子工学科
職歴

1990年
開発に在籍し、エンジンコントロールユニットのハード設計を行い、開発プロジェクトリーダーとして全所属をまとめる

2004年
中国拠点へ駐在し、工場運営を行う。

2009年
営業部門に配属となり、現在に至る。

※部署名及び記事は取材時点の内容です。
PAGETOP