Automobile Products

パワーコントロールユニット

機能

ハイブリッド車や電気自動車が発進、加速、減速時に発電用および走行用モーターをコントロールします。
発進時の「モーター駆動制御」、減速時の「回生制御」、バッテリー充電を行う「発電制御」、システム電圧を昇降圧する「VCU制御」などの機能を持っています。

ケーヒン製品の特長

出力密度43.6kVA/ℓの実現

絶縁ゲート型バイポーラ・トランジスタ(IGBT)やこれを保護する還流ダイオードなどの低損失で高耐熱なパワー半導体と最適な冷却構造で実現したインテリジェントパワーモジュール(IPM)は、業界トップクラスの出力密度43.6kVA/ℓを達成しています。

 

小型化・大電力制御

制振・耐振設計によりトランスミッションへの直接搭載方式を実現し、レイアウト性と組付け性を向上しています。くわえて、1CPU化、周辺部品のIC集約により小型化を実現しました。小型でありながら、100KW級の大電力を制御しています。

お客様のメリット

・高出力・小型化で搭載性を向上し、キャビンスペースを広くとった車両設計を実現します

・トランスミッションへの直接搭載方式の実現により、部品点数の削減を可能にします

生産拠点

japan 日本 宮城製作所
japan 日本 狭山工場

 

関連リンク

PAGETOP