ホーム > 更新一覧 > プレスリリース > 電動車用パワーコントロールユニットの生産能力拡大に向け、
新工場設置用の土地建屋取得のお知らせ

Press Information

2019年06月11日

電動車用パワーコントロールユニットの生産能力拡大に向け、
新工場設置用の土地建屋取得のお知らせ

株式会社ケーヒン(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:横田千年)は、電動車用パワーコントロールユニット(PCU)の生産能力拡大に向け、宮城県村田町に新工場設置用の土地と建屋を取得する契約を締結いたしましたことをお知らせいたします。
  

1. 取得の目的
ハイブリッド車や電気自動車をはじめとした電動車の市場がグローバルで急速に拡大していくことが見込まれるなか、当社はその市場拡大にあわせ電動車用製品の供給体制と製品競争力の強化が必要であると考えております。この度、電動車の中核を担うPCUを生産する宮城製作所が位置する宮城県南部で土地と建屋を取得し、PCU生産用の新たな工場を設置することといたしました。
これにより、当社は電動車用PCUのさらなる生産能力の拡大を進めてまいります。
 
 
2. 取得内容の概要
  1)所在地   宮城県柴田郡村田町大字村田字西ヶ丘1番1
  2)敷地面積  69,462㎡
 
 
3. 今後の見通し
2019年6月下旬の引き渡し後に、工場の改修に着手いたします。
具体的な生産能力や生産開始時期については、詳細が決定次第お知らせいたします。
なお、本取得による2019年度連結業績および個別業績への影響は軽微であります。

PAGETOP