ホーム > 更新一覧 > プレスリリース > 2019年入社式を開催

Press Information

2019年04月01日

2019年入社式を開催

本日、宮城県にある角田市市民センターにて、2019年入社式を開催しました。
社長の横田 千年より新入社員へ向けた言葉がありましたので、以下の通り、ご案内申し上げます。

株式会社ケーヒン 2019年入社式概要
場  所:角田市市民センター(宮城県角田市)
新入社員:115名 (内訳:高専卒・大学卒・大学院卒91名、高校卒24名)
      
社長の横田から新入社員へ向けた言葉

ケーヒンの仲間になっていただき、ありがとうございます。
若い皆さんが会社をけん引してくれることを期待しています。

昨今、自動車産業は電気自動車、自動運転、車同士の通信を含め、100年に一度の大変革期を迎えています。
また、今後、二輪車と四輪車の排出ガス規制や燃費はますます厳しくなっていくため、私たちの製品が大変重要な役割を担います。皆さんには、これをケーヒンにとっての成長のチャンスと捉え、誰よりも早く優れた技術を創り、新しい世の中を作り出してくれることに期待しています。これは、社是にもあるとおり、「新しい価値を創造して人類の未来に貢献する」そのものです。

現在、ケーヒンは、第13 次中期経営計画の最終年を迎え、会社を上げて「成長する強い会社・誇れる良い会社」を目指して活動しています。
電動車であるハイブリッド車はエンジンだけでなく、モーターも搭載されるためコストが上がります。そのため、エンジンのコストを下げる技術やモーターを制御する技術が求められます。ケーヒンは既に両方の技術に対して準備があるため、今後は多くのお客様に製品を供給することで「強い会社」を目指していきたいと思います。
また、「良い会社」も同時に実現していきます、従業員が能力を発揮でき、社会からもケーヒンのことを好きになってもらえるような会社の施策を始めています。しかし、良い会社の実現は、会社の施策だけで達成できるものではなく、皆さんが積極的に風通しの良い職場にしていくような活動と相まってはじめて実現します。一緒に良い会社をつくっていきましょう。

また、ケーヒンの仲間は世界で2 万3千人います。日本にいると感じにくいですが、生産活動の大部分は海外にあります。世界中の工場で完成する製品がケーヒンの全てです。私たちは仕事をつないで製品を生み出している大きなチームです。これからは皆さんもチームの新しい仲間です。
そして、いずれ皆さんが海外で現地の仲間と働くときは、日本のやり方を押し付けずに現地の文化を尊重し、文化や考え方の違いを超えて、世界の仲間と一体となって働いてください。

最後に、「働く」ということは、お金を得るためだけではなく、人間の成長ということです。仕事は心地よいことばかりではありませんが、これから皆さんがいろいろな人と関わり、たくさん経験を積んで、強くたくましく大きく成長していくことを期待しています。

一緒に、ケーヒンをすばらしい会社にしていきましょう。

PAGETOP