ホーム > 更新一覧 > プレスリリース > 2018年入社式を開催

Press Information

2018年04月02日

2018年入社式を開催

本日、宮城県にある角田市民センターにて、2018年入社式を開催しました。
社長の横田 千年より新入社員へ向けた言葉がありましたので、以下の通り、ご案内申し上げます。

株式会社ケーヒン 2018年入社式概要
場  所:角田市民センター(宮城県角田市)
新入社員:136名 (内訳:高専卒・大学卒・大学院卒108名、高校卒28名)
      
社長の横田から新入社員へ向けた言葉
ケーヒンの仲間になっていただき、ありがとうございます。
若い皆さんが会社をけん引してくれることを期待しています。

昨今、自動車産業は、電気自動車や自動運転を含めて100年に一度の大変革期といわれています。そのような状況のなか、ケーヒンは第13次中期経営計画の2年目を迎え、引き続き会社を上げて「成長する強い会社、誇れる良い会社」を目指して活動をしています。

車の電動化が進み、世界中の自動車メーカーがモーターなどの制御技術を求めているなか、我々の持っている技術を活かし、より多くのお客さまを獲得し、パワープラントの制御メーカーとして大きく成長する「強い会社」を目指していきたいと思います。
また、「良い会社」を実現するため、従業員が会社に誇りを持ち、ケーヒンを取り巻く社会からもケーヒンを好きになってもらえるように様々な活動を始めています。一緒に良い会社をつくっていきましょう。

ケーヒンの仲間は世界で2万2千人います。ケーヒンは日本で生まれた会社ですが、海外の仲間の力がなければ成り立ちません。現地でどう進めればメンバーの気持ちがひとつになるのかを考えて、また、文化や考え方の違いを超えて、世界の仲間と一体になって働いて欲しいと思います。

製造業とは製品がすべてです。会社のアウトプットは製品で、この製品に、われわれの考えや努力が反映されていきます。誰よりも早く違いのある技術を創り、新しい世の中を作ってほしいと思います。これは社是にあるとおり、「新しい価値を創造し人類の未来に貢献する」ことを体現しています。

一緒に、ケーヒンをすばらしい会社にしていきましょう。

dsc04872-1

PAGETOP