1. KEIHIN REAL RACING 2019
  2. レースレポート
  3. Round 04

Race Report レースレポート : Round 04

Round4
6月29日(土)/30日(日)
チャーン・インターナショナル・サーキット
タイ
コース全長4.554km

タイヤ無交換作戦で挑むもトラブルに泣く

5月の鈴鹿大会から約1ヶ月のインターバルを経て、第4戦がタイのチャーン・インターナショナル・サーキットで開催された。
6月のタイは雨季にあたる季節で雲が広がる時もあったが、レースウィークの走行中に雨が降ることはなく、全セッションがドライコンディションで行われた。
公式予選
6/29 Sat Result12
Data
予選方式 ノックアウト方式
天候 晴れ
気温 33℃(15:20時点)
路面温度 39℃(15:20時点)
路面状態 ドライ
観客 10,618人(主催者発表)

6月29日(土)の予選日も朝から日差しはあるものの、例年のような暑さは感じられず、この時期のタイとしては比較的過ごしやすい気候のなか、10時よりフリー走行が開始された。KEIHIN REAL RACINGはマシンのセットアップを順調に進め、最後の10分間のGT500クラス占有走行で2番手タイムを記録し、フリー走行を終えた。
今回の公式予選もノックアウト方式で行われ、予選1回目(Q1)の上位8台が予選2回目(Q2)に進出となり、上位8台はQ2の結果で決勝レースのグリッドが決定する。
15時20分からGT500クラスのQ1が開始された。担当したベルトラン・バゲット選手は残り時間7分30秒でピットアウトし、アタックに入る。決勝レースをみすえ、固めのタイヤを選択したKEIHIN NSX-GTはミスなく1周をまとめたが、1'24.354で12番手タイムとなり、Q1進出まであとコンマ2秒届かず、惜しくもQ1敗退となった。

決勝
6/30 Sun Result13
Data
周回数 66
天候 晴れ
気温 33℃(15:00時点)
路面温度 48℃(15:00時点)
路面状態 ドライ
観客 20,282人(主催者発表)
Director’s Comment
Driver’s Comment
Rd.4 THAILAND
Race Result
13
Team Point
01
Driver Point
00
Weight Handicap
12 Kg

6月30日(日)の決勝日は雨がパラつく瞬間もあったが、スタート進行が行われる14時頃になると急激に日差しが強くなり、このレースウィーク一番の暑さとなった。今年もタイですっかりおなじみとなった約600名のケーヒン応援団が大声援を送るなか、15時にフォーメーションラップがスタートした。スタートドライバーはバゲット選手。オープニングラップで1つポジションを上げて11位となる。さらに4周目に10位に上がり、6周目あたりからGT300クラスとの混走が始まる。狭いコース幅のなかでGT300クラスのマシンを上手く攻略しながら前を追っていくが、10周目に38号車(ZENT CERUMO LC500)にパスされてしまう。しかしバゲット選手はあきらめずに再度38号車をパスして10位を奪還する。その後もなんとか前車との差を縮めようとするが、なかなか攻略することができない。KEIHIN NSX-GTは26周目にピットインし、塚越広大選手にドライバー交代、給油を済ませてコースに復帰する。
タイヤ無交換作戦で後半スティントに挑み、全車ピットインが済んだ35周目には5番手までポジションを上げる。しかし、37周目に16号車(MOTUL MUGEN NSX-GT)と1号車(RAYBRIG NSX-GT)がターン8で接触、さらに後方を走っていた8号車(ARTA NSX-GT)も接触し、コース上でマシンがストップ。これにより、セーフティカーが導入されてしまい、せっかくのマージンを失ってしまった。
43周目にリスタートがきられ、塚越選手はタイヤをマネージメントしながら周回を重ねるが、ペースを思うように上げられず徐々に順位を下げてしまう。ポイント獲得圏内で懸命に走行していたが、左リアタイヤがスローパンクしてしまい、51周目にコース上でマシンを止めることとなった。
なお、走行周回数が規定周回数に達していたため、KEIHIN REAL RACINGは完走扱いとなり、13位という結果になった。

今シーズン、ここまでの流れの悪さを断ち切ろうとのぞんだ今大会でしたが、結果を残すことができず非常に悔しいです。勝利に向けて足りない部分を徹底的に追求し、次戦にのぞみます。
今大会もたくさんのご声援をいただき、ありがとうございました。

Lap Chart Round 4チャーン・インターナショナル・サーキット

Next Round8/3-4

Round 5
FUJI

Ranking

Team
Ranking 13
Point 13
Driver
Ranking 13
Point 06
Weight Handicap
12kg
リアルVoice

PEGETOP