ホーム  >  技術情報  > 生産技術

生産技術

最先端のデジタル技術と経験が生み出した匠の技で実現する高精度で高品質なものづくり

“良いものを、高品質で、より安く、安定的にお客様に提供する”それが私たちのモノづくりにこめる思いです。ハイブリッド制御コンピュータから精密機械加工部品である燃料供給システムや空調コントロール製品まで多様な当社製品は、最先端のデジタル技術と経験が生み出した匠の技が支えています。
全世界でより良いものづくりを実現するため、国内の各生産拠点で得られた先進の生産技術や、効率改善実績などの製造ノウハウをデータベース化し、世界全拠点で同時・平準化するためのグローバルオペレーション・スタンダード(工程管理)を構築、その徹底を図っています。
これにより世界中どの拠点から生み出された製品であっても、ケーヒンブランドと呼ぶに相応しい高品質で信頼性の高い製品の提供を実現しています。

■ フロントローディングにより、高効率生産体制を実現。

生産現場の要望や製造ラインの効率的な活用など、全ての要求を製品の企画・開発初期段階から前倒しで様々な部門の人が意見を出し合うことで、後工程における負荷を軽減し、高品質廉価な製品提供とともに、生産現場の効率化を総合力で実現しています。

高効率生産体制

■ 生産設備の自前化により一貫生産体制を強化。

ケーヒンでは、生産設備や金型・工具の内製技術を核に、成型・加工・処理・組立・検査の全工程に至るまで一貫生産体制を構築しています。これにより品質向上や製品コスト削減はもちろん、生産ラインのフレキシブル化を実現し、高度・多様化の進む製品ニーズに即応しています。

一貫生産体制

■ ものづくりは人づくりから

製品やシステムをつくるのは、人。一人ひとりがプロフェッショナルになるために、生産の基本を学ぶケーヒン塾をはじめ、各種の技術分科会などを通して、技能伝承を行っています。この活動は、海外拠点にも広がり、グローバルで展開しています。