ホーム  >  製品情報  > 四輪車用製品:パワートレーン系製品(トランスミッションデバイス)

パワートレーン系製品(トランスミッションデバイス)

トランスミッションデバイス

AT用リニアソレノイドバルブ

6速オートマチックトランスミッション用制御モジュールです。4ヶのリニアソレノイドバルブ、3ヶのシフトソレノイドの機能を集約。軽量・コンパクト化を実現しながらトランスミッションに必要とされる変速とクラッチ油圧を高精度に制御し、変速の多段化に対応しています。
また、排出ガス規制、燃費への対応に伴い、高応答性タイプなど用途に応じた最適なリニアソレノイドをラインナップしています。

CVT用リニアソレノイドバルブ

ECUの指示にあわせて油圧を高精度に出力し、CVT(無段変速機)ベルトのプーリー油圧やクラッチ圧力のコントロールを行います。オリフィス(小孔)をオイル排出側に設けることでダンパー効果を発生させ、油圧振動の低減化を図っています。

ソレノイドバルブ

AT(オートマティックトランスミッション)内で、ECUからの指令によりオイル通路を切り替え、シフトバルブを作動させることで変速を行います。
燃費規制への対応に伴い、ソレノイドのボディを従来の鉄からアルミにすることで軽量化を実現するとともに、ソレノイドの磁路構造を見直すことにより磁気効率をアップし、コイルスペースの小型化を実現しています。また、高推力ソレノイド仕様により、ワイドレンジでの油圧制御が可能で、弁部設定を最適化することで、低温時のオイル流量を確保し、シフトバルブの高応答切り替えを実現しています。