ホーム > 更新一覧 > プレスリリース > 国際会計基準(IFRS)の任意適用に関するお知らせ

Press Information

2014年04月25日

国際会計基準(IFRS)の任意適用に関するお知らせ

当社は、平成27 年3月期から連結財務諸表及び連結計算書類について、従来の日本基準に替えて国際会計基準(以下、「IFRS」)を任意適用し、平成27 年3月期第1四半期からIFRSに基づき開示を行うことといたしましたのでお知らせいたします。

当社グループでは、日本のみならず、米州、アジア、中国など、現在14 の国と地域で事業を展開しております。また、国内外において幅広い株主の皆さまのご支援を頂いております。
今後もグローバルで事業を展開していくなか、当社グループは、財務情報の国際的な比較可能性の向上により国内外投資家の皆さまの利便性を高めることを目指し、IFRSを任意適用することといたしました。さらにIFRS適用により、グループ内の会計基準を統一することで、経営効率の向上を図ってまいります。

なお、本日発表の「平成26 年3月期決算短信」にて公表いたしました次期の業績見通しはIFRSに基づき予想値を算定しております。

(ご参考)IFRSへの移行に基づく開示スケジュール

平成26 年4月25 日 : 平成26 年3月期 決算短信 (日本基準)
平成26 年6月予定 : 平成26 年3月期 有価証券報告書 (日本基準)
平成26 年8月予定 : 平成27 年3月期 第1四半期決算短信 (IFRS)
平成26 年8月予定 :平成27 年3月期 第1四半期報告書 (IFRS)

以上

PAGETOP