ホーム  >  モータースポーツ:Keihin Real Racing  >  KBBの新発見!REALハンター

RACE TOPIC

KBBの新発見!REALハンター

racetopic_rd9
はなです

最終戦も終わり、2015KBBのお仕事もついに終わりが近づいてきました。
最終回のREALハンターは華が担当させていただきます(´・Д・)」!
さみしい気持ちを抑えつつ、、
今回のREALハンターは、
「第3回 チームのパートナー企業を紹介」します!!

KBB KBB

それではー、、最後のー、、、
レッツ ハンティング٩(ˊᗜˋ*)و

華ノーマル

まず最初にご紹介するのは、いつも優しい笑顔が印象的な
NPO法人『TOYBOX(トイボックス)』の中村さんです!
TOYBOX中村さん、よろしくお願いしますっ!!rd9_topic07

千葉_ノーマル うーなん

さっそくですが、まずTOYBOXさんの活動内容を教えていただけますか?

中村様 中村さん

「自分らしさを生きる力に」をテーマに、世の中のこども、若者一人ひとりが自分らしくいられる場所作りをしています。
主な活動内容はダウン症のある若者たちのエンタテイメント活動と自立支援『ラブジャンクス』、既存の枠におさまりきらない新しいカタチのがっこう『スマイルファクトリー』、そしてマチとヒトとユメを創るお手伝い『キャンプロジェクト』
これら3つの分野で活動しています。

華質問です

私たちKBBは毎年、 SUPER GTが開催される夏の富士や鈴鹿でのオープニングアクトで活躍している『ラブジャンクス』の活動を身近に拝見させていただいています。
rd9_topic02
レーススタート前のオープニングアクトでのダンスやKEIHIN REAL RACINGのピット訪問など、サーキットでの活動も積極的にしていますよね!お子さんたちがレースを観ることでどんな変化があるのでしょうか?

中村様 中村さん

こどもたちはサーキットに来て、レースマシンに初めて触れるんです。
日常生活では見ることのないレースマシンを近くで見て、これはすごい車なんだとわかると同時に車を運転したいという、新しい気持ちを生むことができるんです。

華ノーマル

『ラブジャンクス』のこどもたちのために、カートイベントも行っているんですよね???

中村様 中村さん

はい、こどもたちの気持ちを大事にするために、なにかできないかと金石監督に相談し、カートイベントが実現しました。今年で3年目になりますが、金石監督とリアルレーシングのスタッフにご協力いただき、Hondaのドライバーが先生となり、年1回のイベントを行っています。rd9_topic03

アクセルを踏む加減がわからず、スピードを出しすぎてしまったりして、最初はこどもたちも怖がっていましたが、少しずつ慣れてきて、今ではすっかり楽しみにしてくれていますよ。

華ノーマル

毎年サーキットで見るのを楽しみにしているのですが、『ラブジャンクス』によるレース前のオープニングアクトはどれくらいの練習をしているんですか?

中村様 中村さん

rd9_topic04レースのスケジュールの都合もあるので、練習を始めたときはオープニングアクトを務めるということは決定していませんが、今年は8月のレースを目標に3月ぐらいから練習を始めました。
事前に外部講師を呼んで、 『ラブジャンクス』のなかからオーデションをしてメンバーが選定されているんですよ。

千葉_疑問 うーなん

オープニングアクトに参加したこどもrd9_topic05たちの反応はどうですか(* ‘ー’)?

中村様 中村さん

あれだけ大勢のお客様にダンスを見てもらえることが楽しくてしようがないみたいです。2008年に初めてSUPER GTのステージに出演させていただき、今回で5回目となりましたので、スタンドの各応援団の皆さんも積極的に大きな声援をくださいます。それをとても喜んでいますね。
こんなに大きな会場でのパフォーマンスに緊張しないのかな?と思うのですが、こどもたちは喜びしかないんですよね。付き添っている大人たちの方が緊張しています(笑)

千葉はーい うーなん

サーキットで『ラブジャンクス』のオープニングアクトをご覧になったご来場の皆さんに伝えたいことはありますか?

中村様 中村さん

rd9_topic06こどもたちのパフォーマンスを見たことをできる限り多くの人に伝えてほしいです。
日本にも大勢のダウン症のこどもたちがいるということ、と同時に『ラブジャンクス』のこどもたちの明るい姿をたくさんの方に知っていただきたいです。

障がいを持つこどもに対してどう接していいのかわからずに、負のイメージを持つことしかできない親御さんもいて、悩んでいらっしゃる方も多いと思いますが、 『ラブジャンクス』のこどもたちの姿を通して、そんな気持ちをプラスにできればと思っています。
こどもたち一人ひとりが素晴らしい個性を持っているので、それぞれの良い個性を見出すことができると気付いていただきたいですね。

華ノーマル

それでは最後に、KEIHIN REAL RACINGに一言お願いします!

中村様 中村さん

表彰台のてっぺんを目指し続けてください!
“諦めない走りとその勇姿”を見せ続け、こどもたちの憧れの存在であっていただきたいです。これからも『ラブジャンクス』のこどもたちと応援し続けます。

華いいね

KEIHIN REAL RACINGのこれからの活躍も、TOYBOXさん、『ラブジャンクス』の活躍も楽しみですね♪末長く応援よろしくお願いします!
素敵なお話をありがとうございました٩(ˊᗜˋ*)و

華ノーマル

続きまして、SUPER GTのファンだったら、もはや知らない方はいらっしゃらないでしょう(´・∀・`)
PETRONAS社の製品を取り扱っていらっしゃいます
『株式会社ペトロプラン』さんです!PETRONAS

兼益様 兼益さん

マレーシア国有石油会社のPETRONAS社製潤滑油の輸入および国内販売を行っております株式会社ペトロプランの兼益(カネマス)です。よろしくお願いします。

華質問です

兼益さん、よろしくお願いします♪
『PETRONAS』といえば、モータースポーツの世界ではすでに認知度も非常に高いのですが、パートナーシップを結ぶきっかけはどのようなことだったのでしょうか?

兼益様 兼益さん

PETRONAS社は国内で販売されている潤滑油メーカーのなかでは歴史の浅い企業です。輸入潤滑油としては最後発企業であると認識しています。
確かに、モータースポーツの企業のなかではKBBのお2人が感じていらっしゃるようにブランドとしての認知度は高まっているのかもしれません。しかし、それはロゴのデザインイメージであって、実際PETRONASがなにをしている会社なのか、認識されているわけではないと思っています。
そこで日本の皆さんにPETRONASというブランドとその製品を知っていただきたいということからSUPER GTへのサポートを開始しました。

そして、SUPER GTのGT500クラスはメーカーの威信をかけた非常にコンペティティブなレースカテゴリーです。rd9_topic09そのGT500のなかで一つのメーカーにこだわらず、たくさんのチームとお付き合いしてご購入いただくお客様に満足のいく製品作りに役立てていきたいという思いがあり、HondaのチームのなかでKEIHIN REAL RACINGとパートナーシップを始めさせていただきました。

華ノーマル

現在はどのような“想い”をもって、KEIHIN REAL RACINGとのパートナーシップを続けていらっしゃいますか?

兼益様 兼益さん

まずは車両を問題なく走行させられる商品作りを基本としております。
車両の進化に合わせ、使用後のオイル分析から車両の状態を推測し、エンジニアと情報の共有をはかって、常にベストな状態で走行できるお手伝いをするのが我々の役割だと認識しております。

華_疑問

PETRONASさんの製品はどちらでrd9_topic10購入できるのでしょうか(; ・`ω・´)?

兼益様 兼益さん

現在のところ、量販店様では取り扱いを行っておりません。
まずは車ディーラー様とともに製品のブランド構築をしていこうと考えております。
rd9_topic11
現在はHonda Cars様でのお取り扱いが全国的に増えていっておりますので、HondaそしてKEIHIN REAL RACINGのファンの皆さまにはぜひホームページからお近くの取扱店を探していただければと思います。

華ノーマル

それでは最後にこのページをご覧の皆さんへ一言お願いします!

兼益様 兼益さん

我々の知名度はまだまだ低いので、これからもレース活動、業界の活性化のお手伝いを通じて、みなさまに認知いただけるよう活動してまいります。
KEIHIN REAL RACINGともども、PETRONAS社の潤滑油もよろしくお願いします。

華ポッ

PETRONASさんのオイルも、KEIHIN REAL RACINGも、もっともっとたくさんの方々に知ってもらえたら嬉しいですね♪
兼益さん、ありがとうございました!!rd9_topic12

華続いては

まだもう少し続きますよ♡

KBBがサーキットで気になったことをピックアップ!
華’s Eye!!』

最終回の今回は皆さんが遠くから見守ってくださっているレースクイーンの“グリッド進行”の様子をお届けします( •̀∀•́ )!
rd9_topic13
決勝レースのスタート前、皆さんがグリッド入場のために並んでいる頃、レースクイーンたちもグリッドボードを持って集合します。

前日の予選で決定したグリッド順に、各チームのレースクイーンちゃんも整列です。

整列したら、グリッドボードの高さをポールポジションのチームに合わせて調整します。

千葉_いいね うーなん

開幕戦からの何戦かは、まだまだ新人さんもいるのでボードの持ち方やコース上での歩き方などのレクチャーを受けます。
KBBはベテラン?!だけど、間違いがないように毎回しっかり聞いてます( ^ω^ )b

華ノーマル

マシンがピットから出たあと、レースクイーンもコースにいざ入場!
一見、ただボードを持って歩いている”だけ”のように見えますが、、、
実は見えない敵と闘いながら歩いているんです!!

そう。rd9_topic14
“風”です!!(°_°)

強風に煽られるボードはかなり重たい!!
列を崩さないよう“キレイ”に進まなければいけないプレッシャーと闘っているんです(´°Δ°`)

グリッドに着いたら、メカニックさんたちと一緒にマシンの到着を待ちます。
ドライバーさんが自分のグリッド位置がわかるようにボードを最終コーナーに向けて立ち、マシンが到着したらメインスタンド側にボードを向けます。
rd9_topic15
その後、進行方向を向いて立つのですが、このタイミングが実は難しく、、?
どのチームのレースクイーンもまわりを見てタイミングを見計らっているんです(´・∀・`)

千葉012気合_60 うーなん

レースクイーン同士の“あうん”の呼吸(・∀・)rd9_topic16

コース入場からグリッド進入まで、決められた細かい動きがあるってことを知っていただけたでしょうか?
そしてレースの前には、レースクイーンも実は見えない“敵”と闘っていたということを・・・!

華ノーマル

皆さんがなかなか近くで見ることができないスタート進行、次回は私たちのお仕事にも注目してもらえたらうれしいです♪

これでREALハンターは本当に最終回!!

1年間、KEIHIN REAL RACINGへ、そしてKeihin Blue Beautiesへ、たくさんの応援をありがとうございました!!!

Share (facebook)