ホーム  >  モータースポーツ:Keihin Real Racing  >  監督プロフィール

監督プロフィール

監督プロフィール

リアルレーシング代表取締役 金石勝智

今年もKEIHIN REAL RACING として戦えることを嬉しく思います。
今シーズンはアメリカでインディカー・シリーズを戦った経験をもち、2013 年にはGT300 クラスのシリーズチャンピオンを獲得した武藤英紀選手がドライバーとして加入し、新コンビで2015 年シーズンを戦います。
昨シーズンはニューマシンに苦戦して成績に繋げることができず、非常に悔しい思いをしました。一から出直すつもりでのぞむ今シーズンは新たなコンビで切磋琢磨しながら、1回でも多くの「優勝」、そして悲願の「シリーズチャンピオン獲得」を達成できるよう、全力で戦っていきます。
皆さんのご声援が戦う力となりますので、熱い応援をいただけますよう今年もよろしくお願いします!

略歴

1980年にレーシングカートでデビュー後、数々の国内選手権のステップアップを経て、国内最高峰カテゴリー「フォーミュラ・ニッポン」や「全日本ツーリングカー選手権」、「SUPER GT」へ長きに渡り参戦。2003年には日本人初のドライバーとして、DTM(ドイツ・ツーリングカー選手権)にフル参戦し、ヨーロッパでも高い評価を得る。
2003年に株式会社リアルを設立し、「REAL RACING」を率いて2007年よりSUPER GTとF3の2カテゴリーで参戦を開始する。自らもステアリングを握り、2007年から2008年までSUPER GTシリーズGT500クラスにフル参戦し、2009年に現役を引退した。
同2009年より、チームとして3つめのカテゴリーとなるフォーミュラ・ニッポン(現在はSUPER FORMULA)への参戦も開始し、レース活動の傍ら国内外のドライバーのマネージメントや幅広いプロモート活動も積極的に行っており、若手ドライバーの育成にも力を注いでいる。
SUPER GTシリーズにおける株式会社ケーヒンとのスポンサーシップは本年で7年目を迎える。