ホーム  >  モータースポーツ:Keihin Real Racing  >  ドライバープロフィール

TEAM PROFILE チームプロフィール

ドライバープロフィール

  • ドライバー 塚越 広大
  • ドライバー 金石 年弘


塚越 広大
ドライバー塚越 広大
年齢 27歳
生年月日 1986年11月20日
身長 172cm
血液型 RH+AB
出身地 栃木県

2014 年シーズンもKEIHIN REAL RACING から参戦することになりました。チームメイトの年弘選手、勝智監督、メンテナンスをするリアルレーシングは変わらず、長年ともにしているみんなと今年も戦え、安心してレースに集中することが出来ます。
今年はマシンがHSV-010GTから、復活のNSXに変わります。マシン規則も大きく変わりました。変動の年はどのようなレースになるかわかりませんが、今まで通りレースに向けて全力を尽くすのみです。
昨シーズンはシリーズランキング2位と過去最高の結果で終えることができました。これも、チーム全体がトップレベルに達している証拠だ と思います。ここで、自分自身さらに飛躍出来 るようにチームの中心となり引っ張っていきたいと思います。
とにかく、勝つことを考えて行動し、チャンピオンを取りにいきます。今年も応援よろしくお願いします。

©GTA

略歴

1997年GKT長野シリーズSクラス、1998年東日本ジュニア選手権カデットクラス、1999年JAFジュニアカート選手権でチャンピオンを獲得し、2001年ルーキー・オブ・ザ・イヤーを受賞。2004年に鈴鹿レーシングスクール・フォーミュラを主席で卒業するとともに、F4西日本シリーズでチャンピオンを獲得する。2005年にはフォーミュラ・ドリームで全戦ポール・トゥ・ウィンの快挙を果たした。2006年からスカラシップを得て全日本F3選手権にフル参戦し、2007年ともにシリーズ5位となる。2008年は渡欧しユーロF3に参戦。2009年は戦いの場を移してSUPER GT、FNへ参戦する。新人ながらも堂々たる走りでSUPER GTではシリーズを5位で終えた。2010年はSUPER GTで初優勝と3位表彰台を飾り、FNでも初の表彰台獲得と目覚ましい成長を見せる。昨年はシリーズランキング2位と好成績を収め、JAF GPでは優勝も飾った。2014年こそシリーズチャンピオン獲得を目指す。

戦略

1996年 ラリーキッズ伊那カートレース
1997年 GKT榛名シリーズ Sクラス チャンピオン
1998年 東日本ジュニア選手権カデットクラス
GKT榛名シリーズ Sクラス
シリーズチャンピオン
1999年 JAFジュニアカートレースJAF Cup チャンピオン
2000年 鈴鹿選手権シリーズカートレースRSOクラス シリーズ4位
2001年 全日本カート選手権東地域ICAクラス
鈴鹿選手権シリーズカートレースMFCクラス
ルーキーオブザイヤー
シリーズ6位
シリーズ3位
2002年 全日本カート選手権FSAクラス シリーズ10位
2003年 全日本カート選手権FSAクラス チャンピオン
2004年 フォーミュラ・ドリーム(4戦3勝 年間最多勝)
F4西日本シリーズ
鈴鹿レーシングスクール・フォーミュラ
シリーズ5位
チャンピオン
首席卒業
2005年 フォーミュラ・ドリーム (全戦優勝)
全日本F3選手権
チャンピオン
2006年 全日本F3選手権 シリーズ5位
2007年 全日本F3選手権
マカオGP
シリーズ5位
2位
2008年 F3ユーロシリーズ(マノー・モータースポーツ) シリーズ6位
2009年 SUPER GTシリーズGT500クラス
全日本選手権フォーミュラ・ニッポン
(FN)ルーキー・オブ・ザ・イヤー獲得
シリーズ5位
シリーズ7位
2010年 SUPER GTシリーズGT500クラス
全日本選手権フォーミュラ・ニッポン
シリーズ3位
シリーズ9位
2011年 SUPER GTシリーズGT500クラス シリーズ4位
2012年 SUPER GTシリーズGT500クラス
全日本選手権フォーミュラ・ニッポン
シリーズランキング 12位
シリーズ2位
2013年 SUPER GTシリーズGT500クラス
SUPER FORMULA
シリーズランキング 2位
シリーズランキング 15位


金石 年弘
ドライバー金石 年弘
年齢 35歳
生年月日 1978年12月19日
身長 180cm
血液型 RH+B
出身地 大阪府

今シーズンもKEIHIN REAL RACINGから参戦のチャンスをいただき本当にありがとうございます。
2013年は最終戦までチャンピオン争いをしたものの、1歩届かずシリーズ2位ととても悔しい結果に終わってしまいました。
塚越選手ともペアを組んで6シーズン目になる今年は、全車マシンも替わり、ホンダはNSXになります。
NSX CONCEPT-GTのファーストイヤーにタイトルを獲得し、KEIHIN REAL RACINGの名を輝かせたいと思います。
まずは優勝し、皆さんに良い報告ができるようチーム一丸となって頑張ります。応援よろしくお願いします。

©GTA

略歴

1989年にカート初走行し、1991年にはナショナル近畿地域A2クラス、SL大阪シリーズA2クラスでチャンピオンとなる。1998年から全日本F3選手権、2000年からはドイツF3選手権に参戦し、翌2001年にはチャンピオンを獲得する。その功績が認められ、2002年からフォーミュラ・ニッポンに参戦し、日本プロスポーツ大賞新人賞を受賞した。フォーミュラ・ニッポンにおける最高ランキングは2003年の4位。豊富な国際経験を活かして2003年から全日本GT選手権に参戦し、2004年にはシリーズ4位となる。2007年からリアルレーシングよりSUPER GTに参戦し、2010年には初優勝を獲得する。2013年は優勝こそなかったものの4度表彰台に上り、チーム最高位のシリーズランキング2位を収める。2014年はシリーズチャンピオン獲得に向け、金石選手らしい走りを魅せる。

戦略

1989年 カート初走行
1990年 SL大阪シリーズAⅡクラス
1991年 SL大阪シリーズAⅡクラス
ナショナル近畿地域AⅡクラス
チャンピオン
チャンピオン
1992年 地方選手権近畿地域AⅡクラス チャンピオン
1993年 全日本カート選手権FSAクラス シリーズ2位
1994年 全日本カート選手権FSAクラス チャンピオン
1995年 全日本カート選手権FSAクラス シリーズ8位
1996年 全日本カート選手権FSAクラス シリーズ7位
1997年 全日本カート選手権FSAクラス
鈴鹿レーシングスクール・フォーミュラ
チャンピオン
卒業順位2位
1998年 全日本F3選手権 シリーズ6位
1999年 全日本F3選手権
韓国F3(Pream Power team)
シリーズ2位
決勝5位
2000年 ドイツF3選手権(GM Motor Sport)
マスターズF3・マカオGP・韓国F3
シリーズ8位
2001年 ドイツF3選手権(BSR)
ポーF3・マスターズF3・マカオGP・韓国F3
チャンピオン
2002年 全日本選手権フォーミュラ・ニッポン
日本プロスポーツ大賞新人賞
シリーズ7位
2003年 全日本選手権フォーミュラ・ニッポン
全日本GT選手権GT500クラス
シリーズ4位
シリーズ19位
2004年 全日本選手権フォーミュラ・ニッポン
全日本GT選手権500クラス
シリーズ12位
シリーズ4位
2005年 SUPER GT500クラス シリーズ8位
2006年 全日本選手権フォーミュラ・ニッポン シリーズ9位
2007年 全日本GT選手権GT500クラス 最終戦3位
全日本選手権フォーミュラ・ニッポン
シリーズ14位
シリーズ18位
2008年 SUPER GTシリーズGT500クラス
全日本選手権フォーミュラ・ニッポン
シリーズ15位
シリーズ18位
2009年 SUPER GTシリーズGT500クラス シリーズ5位
2010年 SUPER GTシリーズGT500クラス シリーズ3位
2011年 SUPER GTシリーズGT500クラス シリーズ4位
2012年 SUPER GTシリーズGT500クラス
全日本選手権フォーミュラ・ニッポン
シリーズ12位
シリーズ12位
2013年 SUPER GTシリーズGT500クラス シリーズ2位