ホーム  > CSR活動  > 人:働きやすい職場づくり

働きやすい職場づくり

ケーヒンの取組んでいる主な職場環境整備

有休カットゼロ運動、育児休職制度、短時間勤務制度、半日有給制度

仕事と子育ての両立を図るための取組み

子育てサポート企業として、仕事と子育ての両立を図るために、職場環境の整備に取り組んでいます。

少子化が急速に進行し、わが国の経済社会に深刻な影響を与えることが懸念されています。少子化の背景の一つには、仕事と子育ての両立が困難な職場環境があると指摘されています。 ケーヒンでは、国、地方公共団体、企業、国民が一体となって行う取り組み「次世代育成支援対策」を進めるため、従業員が仕事と子育てを両立させ、次の世代を担う子どもたちが健やかに生まれ育つ職場環境づくりを進めています。