ホーム  > CSR活動  > 安心:安全教育

安全教育

かけがえのない命を守るために

ケーヒンでは、自動車産業にかかわる企業として、交通事故を防止することは企業としての使命であり、安全な製品の供給のみではなく、交通事故防止活動を行うことも、企業の社会的責任の1つと考えております。

特に、将来を担う子供たちを悲惨な交通事故から守るための取組みとして、『親子交通安全教室』を開催しております。

この教室は、親子で体験・体感してもらい、子供には事故の怖さを、そして保護者には子供の行動特性を理解していただき、「交通ルールを守る大切さ、命の大切さ」を親子で話し合い、学びあう機会として提供しております。

この取組みは、専門機関において交通安全指導の専門教育を受けた当社従業員の交通安全インストラクターが中心となって活動しております。

参加者された皆様からの声

  • 親子でたくさんのことを学ぶことができてありがたかったです。
  • 学校や教科書などで学ぶのと違って実際に目と音で感じるのは貴重な体験でした。知識としてはあっても視覚で感じることで、インパクトはとても大きかった。
  • 毎年実施して欲しい。良い企画なので継続して欲しい。
  • 家庭で子供と交通安全について話をする良いきっかけとなります。
  • お子様向け座学教室
  • 死角体験
  • 内輪差による巻き込み事故の再現
  • 急ブレーキ・飛び出しの実験
  • シートベルトの実験