ホーム  > CSR活動  > コーポレート・ガバナンス:リスクマネジメント

リスクマネジメント

基本的な考え方

私たちを取り巻く多様なリスクや自然災害をはじめとした事故は、事業継続に大きな影響を及ぼす状況になってきております。
私たちは、継続的に全世界のグループでのリスクを管理し、グローバルレベルでのリスク把握・危機発生の未然防止・有事対応の強化を図るため、専任部署であるBCM(ビジネス・コンティニュイティ・マネジメント)推進室が中心となり、より強固な企業体質の構築に取り組んでおります。こうした取り組みにより、すべてのステークホルダーの皆様に信頼いただくとともに、当社の安定的かつ持続的な発展を目指してまいります。
リスクマネジメントに関する取組みを推進する担当役員として、リスクマネジメントオフィサーを任命し、グローバルでのリスク管理をおこなっております。

リスクマネジメントイメージ図

リスクマネジメントの基本方針

私たちの事業活動において、想定できるリスクに対しては、未然防止を講じることに努めます。また、リスクが発生した場合でも、従業者への被害、企業ダメージの最小化を図り、事業の継続を図ることを基本方針としております。