ホーム  > CSR活動  > 安心:製品特性

製品特性

製品特性

お客様から信頼を得る製品安全設計

不具合発生時のフェールセーフ(※)機能確認を含めた
徹底的な妥当性の確認と検証を
開発プロセスに義務付けるとともに、厳格な評価システムを運用することにより、
お客様の製品安全性を最優先とした開発を推進しております。

具体的な事例として四輪車用のエンジン制御ユニットでは、機能安全の国際規格であるISO26262に準拠した設計とし、機能の二重化や制御マイコンを監視する機能を設けることで高い安全性を確保するとともに、重要機能欠損時のリスクを極小化しています。

  • ※ フェールセーフ:故障が発生した時に強制的に安全方向に制御すること

お客様や市場のニーズを掘り起こし製品開発へ反映

二輪車用製品:多様な燃料に対応する高信頼性部品設計

近年のアルコール添加燃料の使用増加に対して市場調査やお客様からの要望に基づいた仕様設定・検証を行い、信頼性を確保した製品を提供しています。

  • インジェクター
  • フューエルポンプ
  • スロットルボディ

四輪車用製品:高信頼性設計のハイブリッド車用パワーモジュール

クルマの電動化の中核部品であるパワーモジュールの高信頼性を実現するために、法規や市場で想定される様々な厳しい条件を考慮した設計を行っております。
また生産現場では確実な工程管理や検査によって性能を保証し、お客様へ出荷しています。
また、小型・廉価を実現するために、各種デバイスの性能・絶縁性・放熱性などを高めるモジュール構造を取り入れるほか、実装方法に革新的な生産技術を導入し、クルマの電動化の安全性確保や普及に貢献しております。

パワーコントロールモジュール