ホーム  > CSR活動  > コーポレート・ガバナンス:コーポレート・ガバナンス体制

コーポレート・カバナンス体制

基本的な考え方

私たちは企業としての健全性を確保し、長期的な成長を実現することがコーポレートガバナンスのあるべき姿と考えます。グローバルな事業展開を通じて企業価値を向上させ、株主の皆様をはじめ、お客様、ならびに社会からの信頼をより高めるために、私たちはコーポレート・ガバナンスの充実を経営の最重要課題の一つと考えております。
この考えに基づき、事業を展開するにあたってのコンプライアンスやリスクマネジメントの強化および企業倫理の向上に取り組むため、これらを推進する取締役または執行役員を任命するとともに、それぞれの専任部署を設置しております。こうした体制により、各事項についての検証、改善を推進し、コーポレート・ガバナンスの充実に取り組んでおります。

基本的な考え方イメージ図 基本的な考え方イメージ図 基本的な考え方イメージ図