ホーム  > CSR活動  > 人:ダイバーシティの推進

ダイバーシティの推進

ダイバーシティの推進

意欲ある人に等しい機会を与え多様な人材が活躍できるグローバル企業へ

ケーヒンフィロソフィーで「公平」を定め、お互いの個人の違いを認め合い尊重することを宣言しています。
多様な属性(国籍、性別、学歴など)にかかわりなく、一人ひとりがお互いを認め合い、尊重することで今までにない新しい価値を創造し、多様な人材が活躍できるグローバル企業を目指しています。
また、意欲ある人には個人の属性(国籍、性別、学歴、年齢、障がいの有無、LGBTなど)に関わりなく、等しく機会が与えられます。